MENU
ブロックチェーンゲーム攻略

【BCG】Fantasy of the Three Kingdomsとは?面白い?魅力と詳細を解説

【BCG】Fantasy of the Three Kingdomsとは?面白い?魅力と詳細を解説

こんにちは、もなよ(@monayo_axie)です。

今回は、Fantasy of the Three Kingdoms(略してF3K)というBCGを解説していきます。

開発チームには元々テンセント、SONY、SEGAなどで勤務していた方が多くいます。

スカラーシップシステムも実装予定となっています。

※この記事はFantasy of the Three Kingdoms公式に許可を取った上でホワイトペーパーの一部を抜粋しております。

Fantasy of the Three Kingdomsとは、どんなゲーム?

▲Fantasy of the Three Kingdomsは、一言で言うならば三国志ターン性トレーディングカードゲームです。

ゲーム内の名将、装備、馬、そして土地などの資産は全てNFTであり、マーケットプレイスで取引して他のトークンに交換することができます。

ゲームをプレイすることで報酬を獲得することも可能です。

Fantasy of the Three Kingdomsゲーム内容

▲Fantasy of the Three Kingdomsのゲームシステムは、大きく分けると以下の4つになります。


土地の探索:225万区画の土地を探索することができます。土地には鉱石、宝石、木など、さまざまな資源があります。これらの資源は、兵士を募集し、装備を構築するために必要です。 伝説の装備を鍛造するには、いくつかの珍しい資源が必要です。資源はOpenseaでも取引できます。


土地の拡大:都市を建設し、影響力を高め、土地を拡大します。


偉業:土地の資源を開発し、適切に使用します。

殲滅:敵と中立の生物を攻撃して、征服します。

今から、細かなゲームシステムを解説します。

戦闘システム

▲Fantasy of the Three Kingdomsは、ターン制のトレーディングカードゲームです。 ゲームをプレイするには、3人の将軍を派遣する必要があります

将軍はスキルを使用して敵を攻撃したり、味方をサポートしたりします。将軍のレベルによって、運ぶことができる兵士の数が決まります。 兵士の数が0になった場合、戦闘に敗北します。

将軍

▲プレイヤーはゲームで三国時代の将軍を召喚し、彼らを戦闘や委任に派遣することができます。戦闘システムの画像に移っていた大きな人間が将軍です。

将軍はレア度によってSSR(CR)、SSR、SR、Rに分けられます。

また、歴史に基づき、将軍は4つの派閥、魏、蜀、呉、群に分けられます。

▲将軍は、Fantasy of the Three Kingdomsの公式マーケットプレイスで販売されているブラインドボックスから排出されます。Openseaで二次流通された将軍を購入することも可能です。

また、将軍はゲーム内の召募機能を通じて名将を入手することができます。召募を通じて入手した名将もOpenseaで取引できます。

将軍レベル

将軍は戦闘に参加して経験値を獲得することができます。 経験値が条件を満たしている場合、将軍はアップグレードして属性と最大兵士の数を増やすことができます。 レベルアップグレード後に増加する属性は将軍とは異なります。

将軍スターレベル

▲スターレベルは将軍の能力を表す大事なものです。同名の将軍でスターレベルが高いほど、属性バフがより高くなり、戦力もより強くなります。同名の将軍を3枚消費することで、名将のスターレベルを1つ上げることができます。消費枚数はどのレア度であっても常に3枚必要です。

装備

▲将軍はレベルアップの他、装備を装着して能力を上げることもできます。装備は武器、防具と宝物の3つがあり、将軍はそれぞれ1つずつ装着できます

装備も、Fantasy of the Three Kingdomsの公式マーケットプレイスで販売されているブラインドボックスから排出されます。

また、各装備ごとに属性が異なります。同じ名前の装備でも属性が全く一緒ではありません。

装備は指定の将軍に装着することで通常よりも多くのバフを獲得します。例えば、関羽が青龍偃月刀を装着すると追加のバフを獲得します。

装備は強化することができ、強化レベルが高いほど、バフが高くなり、価値も高くなります。装備はゲーム内の他のNFTと同じくOpenseaで販売できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: spaces%2FxuQfMZ4fQ0r3gmQXAC21%2Fuploads%2Fh1LqOyWnOyqJuUx3IT9r%2F10%E9%A9%AC%E5%8C%B9%E7%B9%81%E8%82%B2.jpg

▲三国志で有名な人物は皆かっこいい馬に乗っていますが、それはFantasy of the Three Kingdomsでも同じです。

また、Fantasy of the Three Kingdomsでは、馬を繁殖させることができます

馬も、Fantasy of the Three Kingdomsの公式マーケットプレイスで販売されているブラインドボックスから排出され、Openseaで販売することもできます。

土地

▲Fantasy of the Three Kingdomsには2,250,000の土地があり、全てトNFTです。土地を入手すると、将軍を派遣(NFTステーキング)することで、定期的にステーキング報酬を獲得できます。獲得できるのはEarnCoinであるGC。Axieでいうslpです。

将軍のレア度やスターレベルが高いほど、ステーキングの報酬が増加します。

この報酬にはゲーム内の資源も含まれます。そのため、土地と名将をより多く所有することで、毎日税収からたくさんの資源を獲得できます。

また、他のプレイヤーの城と土地を攻撃することができ、攻撃に成功すると相手の城と土地の税収収益を一定時間自分のものとして獲得します。

さらに、現実の三国世界をより豊かに再現するため、土地は以下の種類に分けられています。

  • 関所:弓矢塔、軍営、拒馬などの軍事建物を修築可能。
  • 平原:市場、楽府、来訪台などの機能建物を修築可能。
  • 河口:港、船渠、漁場などの資源建物を修築可能。
  • 森林:製材所、農園などの資源建物を修築可能。
  • 丘陵:石材所、鉄鉱山などの資源建物を修築可能。

兵種

▲兵種は騎兵、盾兵、弓兵、槍兵、器械兵に分けられます。将軍ごとに、適性兵種がパラメータ―として設定されています。適性効果は高い順でS、A、B、Cとなっており、適性効果が高いほど戦闘中の能力が高くなります。

兵種には、じゃんけんのような弱点・有利があります

騎兵は盾兵に強く、盾兵は弓兵に強く、弓兵は槍兵に強く、槍兵は騎兵に強いです。

器械兵は建物を攻撃するとき、追加ダメージを与えます。

器械兵と医療兵は他の兵種への弱点や有利はありません。

Fantasy of the Three Kingdomsの開発チームは?

▲開発チームには元々テンセントやセガで勤務していた方が多くいます。

開発チームの人数は80人です。

▲開発会社は、自己資金が1000億近くある韓国で成功したアメリカ人が社長をしています。

Fantasy of the Three Kingdomsのロードマップ

2021年6月:概念とアイデア、開発開始 (完了)

2021年8月:Unityに移転 (完了)

2021年9月 : アートスター及び基準決定 (完了)

2021年11月:公式ウェブサイトOpen (完了)

2021年12月:戦闘媒介変数があるミントNFTs (完了)

2021年第4四半期:NFT発売 (完了)

2022年 第1四半期:ミニゲームリリース

2022年3月:IDO予定

2022年4月:NFTステーキング開始予定

2022年第4四半期:ゲーム公式発売

未来:NFTアバターをメタバースで使用できるようにする

今のうちにできること!

・公式ディスコ―ドへの参加

▲公式ディスコ―ドでは、日々ギブアウェイなどのイベントが行われています!※招待リンクの期限が切れていたら公式Twitterのプロフィールから参加してください。

・公式Twitterアカウントのフォロー

▲公式Twitterをフォローすれば、最新の情報を得ることができます。

・馬のゲームをプレイ

▲馬NFTを持っていると、公式サイトでレースゲームを行うことができます。

・マーケットプレイスでNFTを購入

もなよ

ここまで読んでいただきありがとうございました!

Twitter(@monayo‗Axie)ではブロックチェーン攻略情報やNFT情報を毎日ツイートしています。