ガジェット、雑貨

ダイソーの青いスライムが最強のキーボード掃除アイテムでした。1分で隙間の汚れ・ホコリがごっそり取れる「ジェルクリーナー」レビュー

ダイソーの青いスライムが最強のキーボード掃除アイテムでした。隙間の汚れ・ホコリがごっそり取れる「ジェルクリーナー」レビュー

⏱この記事は1分で読めます

比較としてホコリが溜まったキーボードの画像が出てきます。ホコリが苦手な方は注意!

こんにちは、ダサいサムネを作るのが得意なもなよ(@monayoblog)です。

最近キーボードの隙間にホコリが溜まってきていて、エアダスターやブラシを使ってもあまりきれいにならず悩んでいました。

そこで見つけてきたのが

▲ダイソーに売っていたジェルクリーナーというアイテム。

面白そうだったので買ってみました。

今回は実際にジェルクリーナ―を使って、どれくらいキーボードが綺麗になったのかをご紹介します。

ジェルクリーナ―開封

見た目はただのスライム

▲袋から出すとこんな感じです。

子供のころ洗濯のりで作ったスライムと似たような感触ですが、洗濯のりスライムよりもギチギチしていて、まとまりが良いです。

もなよ

キーボードの間に落ちて取れなくなったら最悪ですからね。ナイスまとまり。

▲成分は、洗濯のりよりも粘度が高いグリセリンに加え、傷みにくいようにするためか防腐剤が入っていました。

ポリビニルアルコールは…よくわかりません。

実際に使ってみた

▲キーボードを置いているデスクが風通しの良い窓の近く、かつベッドの横にあるせいで、掃除してもすぐにこんな風にホコリが溜まってしまっていました。

もなよ

キーボードを使う分には支障がないけど、どうしても気になる。

▲使い方は簡単で、ジェルクリーナ―を広げて軽く押し付けるだけ。

もなよ

薄くのばしすぎるとキーボードの間に千切れたジェルがくっついてしまうので注意!

▲押し付けたジェルクリーナ―をゆっくりはがすと、ホコリがきれいさっぱり無くなりました。

▲ジェルクリーナ―を使った左側と使っていない右側を比較してみました。

一目瞭然です。

【結論】ジェルクリーナ―は最強

▲全体的に使った後のキーボードがこちら。かなりピカピカになりました。

簡単に使えて繰り返し使えるジェルクリーナ―。コスパ最強のアイテムでした。

もなよ

ダイソーさんありがと!!!

おまけ(近くにダイソーがない方、行くのがめんどくさい方向け)

▲Amazonで探してみたら、似たようなものがありました。

こちらはAmazonで一番レビューが多く評価が高かったジェルクリーナ―です。

単品は160gで999円ですが、まとめ売りの方は350gで1299円なのでお得。袋が5つに分かれてるので一人で使う分にも長持ちしますし、家族や友人に分けるのにもよさそうです。

もなよ

ここまで読んでいただきありがとうございました!

これをしないと損!Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonでチャージするとポイントが貯まる

Amazonでは買い物をする前にあらかじめ現金でチャージ(Amazonポイントを購入)するだけで、最大でチャージ額の2.5%がポイントで戻ってきます!

チャージしたポイントは1ポイント1円で使用可能。

クレジットカードがなくてもATMやコンビニからもチャージすることができます。

買い物をする前にチャージするだけで通常よりお得に買い物ができるので、Amazonで買い物をするときはぜひチャージしてみてください!